キャンプ初心者、はじめてのソロキャンプに行って困ったことと解決策

ソロキャンプ

こんにちは。

先日はじめてのソロキャンプに行きました。

キャンプ場は、日常から離れてのんびりした時間が流れていて日頃の疲れを癒やす最高の場所でした。

しかし、はじめてのことばかりで準備不足も否めず、なかなか上手く行かないことも多く大変勉強になりました。

この記事では初めてのソロキャンプで困ったこととその解決方法を日記的に記録として 残しておこうと思います。

これからソロキャンプをはじめるあなたのお役に立てれば幸いです。

はじめてのソロキャンプ、困ったこと

いつもは友達がなんでもやってくれるキャンプ。

今回は一人なので誰も助けてくれません。

色々と困りました。。。

はじめてのソロキャンプで困ったことをひとつづつ書いていこうと思います。

タープの張り方がわからない。。。

やっぱりキャンプをするならタープは張りたいですよね。

僕も持っていきましたよ、タープ。

友達に言われたとおり買いました。

キャンプ場に到着してなんとなくやってみれば張れるかな、と思いやってみましたが全くわかりませんでした。

いつもは友達の指示どおりに動いていただけ、何も考えないでもタープが出来上がっているという、のんきなもんです。

ということで、今は便利なものでなんでもYouTubeを見ればわかります。

YouTubeで「タープ  張り方」と検索して出てきた動画を見ながら設営することに成功しました。

すごいですねYouTube。

ロープの結び方がわからない。。。

タープを張る際に、タープにロープを結ばないといけなかったのですが、普通に結んでいいんかな?

普通に結んで解けたら嫌やなあと思いました。

そしてここでも活躍するのが、YouTube。

YouTubeで「タープ ロープ  結び方」で検索して出てきた動画を見れば上手く結べました

「もやい結び」「自在結び」なるものがあることを初めて知りました。

タープとテント、どのように配置すればいいの?

次に考えだしたのはタープとテントってどのように配置するもんなんだろう?

こんな疑問が湧いてきました。

どうしていいかわからず、周りを見渡し、タープの後方にテントを配置している方が多かったので同じように配置することにしました。

テント・タープと車の配置、どうすればいい?

タープとテントの位置どうしようか問題のあとは「そもそも車の位置、邪魔じゃね」と思い始めたのです。

タープを貼っている途中で気づいたのですが、車が邪魔で思ったところにペグを打てませんでした

車は目隠し的な役割をしてくれるのでプライベートな空間を作るための一つのインテリアとして考えるといいですね。

しかし、車と設営位置が近すぎるとペグを打つ場所をうまく確保できない可能性があるので設営する際はすこし余裕をもって車から離れて設営するといいと思いました。

車は後から寄せれば問題ないですし。

日が暮れてランタンを点灯すると虫が大量発生

いままでの悩みは調べればなんとか解決するものもあればなんとなくでやっても大丈夫なものでした。

しかし、日が暮れてランタンを点灯すると虫が大量発生する問題は、なんの対策もしていなかったためどうしようもありませんでした。

ランタンをすぐに消灯し、そそくさとテントの中に避難しました。

次回はいろいろと対策して再チャレンジしようと思いました。

夏のキャンプの虫の対策方法としては、下記のような方法があるそうです。

  • 虫よけスプレー
  • 虫を撃退できるランタンを置く
  • 蚊取り線香
  • ランタンスタンドを使って明るいランタンを遠くに置く
  • スクリーンタープでガード
  • 刺されたときのためのポイズンリムーバーを準備しておく

下記の記事でより詳しく説明していますのでぜひご覧ください!

まとめ

その他にも凡ミスとして「タオルを一枚も持っていっていなかった」「水が500mlしかなくて飲水がなくなった」などがありました。

社畜が金曜日17時までにチェックインのキャンプ場に滑り込むためコンビニにすら寄る時間がなかったためです。

次回は事前にしっかり確認しておきたいです。

また、動画撮影もできればしたかったのですがそんな余裕もなく…残念です。

動画も次回はなにかしら撮れ高を作りたいです。

タイトルとURLをコピーしました