コスパ最高のMoon Lence アウトドアチェア使ってみたレビュー【Helinoxと比較】

キャンプギアレビュー

ヘリノックスみたいなアウトドアチェアが欲しい。

アマゾンには中華製の類似品がたくさん出てるけど、実際どうなんだろう?って思いますよね。

Moon Lenceという中華製メーカーのアウトドアチェアを購入してみましたのでレビューします!

Moon Lenceという謎メーカー

Moon Lenceは、中国上海のアウトドアメーカーです。

Moon Lence アウトドアチェア

Moon Lence アウトドアチェアは、見ての通り、Helinox(ヘリノックス)の類似品です!笑

仕様

重量:890g
使用時のサイズ:55×61×67cm
収納袋のサイズ:35×13×9cm
(測量方法により、若干の誤差が出る可能性があります。)
座面生地:600Dオックスフォード布
フレーム:アルミニウム合金
耐荷重:150kg

パッケージに含まれているもの

折り畳み椅子1 収納袋1

Helinox チェアワンと比較!Moon Lence アウトドアチェアを使ってみた感想

ヘリノックスチェアワンとMoon Lenceのアウトドアチェアを両方使ってみての感想は、ざっくり下記の通りです。

  • とにかく安い
  • 軽くてコンパクト
  • 組み立て簡単
  • 使い心地も快適
  • 品質はやっぱりヘリノックス

とにかく安い

Moon Lence アウトドアチェアの魅力は、とにかく安いです。さすが中華製。

私が購入した際は、税込2,699円

ヘリノックスに比べると破格の値段ですよね。

軽くてコンパクト

組み立て前の大きさは本当にコンパクトです。

もちろんヘリノックスと同じです。

ホームセンターなどで売られているアウトドアチェアに比べると圧倒的にコンパクトです。

軽いということは、裏を返せば風に飛ばされやすいという欠点があります。

しかし、持ち運びの手軽さを考えると仕方ないところであり、荷物を置いたり座ったりして対策することが可能です。

組み立て簡単

組み立て方は簡単。もちろんこれもヘリノックスと同じです。

  1. アルミポールを連結して、フレームを広げます。
  2. フレームを安定した地面に置き、座面生地を下部からフレームに差し込みます。
  3. 上部を取り付けます
  4. 座面生地を綺麗に整えたら完成です。

座面上部の取付に少し力が必要ですが、輪っかを引っ張りながら取り付けるとうまくいきます。

使い心地も快適

実際にキャンプで利用していますが、特に気になるところもなく快適に使えています。

品質はやっぱりヘリノックス

ヘリノックスと比較してみるとどうなの?ってところですが、個人的にはやはりヘリノックスの方がいいです。

Moon Lenceの座面生地よりもヘリノックスの座面のほうが通気性がいいように思います。

まとめ

Moon Lence アウトドアチェアを使ってみた感想としては今のところ、不満ゼロでコスパ最高って感じです。

Moon Lence アウトドアチェアのおすすめポイントを上げるとこんな感じ。

  • とにかく安い
  • 軽くてコンパクト
  • 組み立て簡単
  • 安定感ありで快適
  • 品質はヘリノックス

ヘリノックスと比較して座ってみるとやはり若干座り心地はヘリノックスのほうがいいですね笑

本家Helinox(ヘリノックス)のほうがクオリティの面では勝てませんが、お財布に優しい、実用的なアウトドアチェアでした!

タイトルとURLをコピーしました