【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る本格ナンとバターチキンカレー【ダイソー×無印良品】

キャンプ

ダイソーの鉄スキレット(通称300スキ)を使って、ナンとバターチキンカレーを作ってみました。

無印良品のナンミックスを使えば、とっても簡単に本格的なナンが作れます。

また無印のバターチキンカレーのレトルトキットは、水と鶏肉を加えるだけ。

一人分にちょうど良いサイズなので、スキレットのままお皿としてテーブルに置いてもおしゃれです。キャンプ飯に是非。

動画で見たい!という方は、こちらをご覧ください!

【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る本格ナンとバターチキンカレー【ダイソー×無印良品】

使用する主な調理器具

  • ダイソーの円形スキレットM(300スキ)
  • カセットコンロ

材料(2〜3人分)

ナン

  • フライパンで作るナン(無印良品)・・・1袋
  • 水・・・100ml
  • オリーブオイル・・・小さじ1
  • 油・・・適宜

カレー

  • 手作りカレーキット バターチキン(無印良品)・・・1袋
  • 鶏モモ肉・・・200g
  • 水・・・100ml

作り方

まずはナンを作っていきます。

無印良品のナンミックスを使用します。

裏面の作り方通りに作ればOKですが、キャンプ場でもやりやすいように少し変えています。

まず、大きめのジッパー付き袋にナンミックス、水100ml、オリーブオイル小さじ1を入れます。

キャンプ場によっては炊事場が遠い場合もあるため、洗い物も億劫になりますよね。

なるべく洗い物を出さずに作っていきます。

次に、しっかりと混ぜていきます。

生地がまとまってきたら、袋の上から分けていきます。

ここではスキレットのサイズに合わせて、8等分に分けました。

分けた生地を1つずつこねていきます。

こねた生地を再び袋に戻して、10分間寝かせます。

麺棒で薄く延ばします。

生地の表面が乾かないように、延ばし終わったらラップ等をかけておきましょう。

では焼いていきます。

油を薄く引いて、1枚ずつ焼きます。すぐフタをして1分ほどすると、

このようにプクプクっと表面が膨らんできます。ひっくり返して裏面も焼きます。

薄いのですぐに焼けます。サクサクっと残りも焼いていってください^^油は都度引いて下さいね。

続いてカレーを作っていきます。

※申し訳ありませんが、カレーの作り方は割愛させていただいてます。

別鍋で裏面のレシピ通りに作り、先程ナンを焼いたスキレットに半量のみ入れています。

あとはナンをディップしていただいて下さい^^

ほんのり甘味のあるバターチキンカレーともちもちのナンがとっても美味しいです。

まとめ

100均スキレット(300スキ)を使って、無印良品の「フライパンで作るナン」と「手作りカレーキット バターチキンカレー」を作りました。

簡単に本格的な味が楽しめますので、是非作ってみて下さいね!

文章と画像では分かりにくいという方は、動画も制作してますのでご覧ください。

【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る本格ナンとバターチキンカレー【ダイソー×無印良品】
タイトルとURLをコピーしました