【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る簡単フレンチトースト【ダイソー】

キャンプ

ダイソーの鉄スキレット(通称300スキ)を使って、フレンチトーストを作ってみました。 卵と牛乳を溶いてバゲットを浸して置くだけ。キャンプ当日にバターで焼くと簡単に美味しいフレンチトーストが作れます。 スキレットはそのままお皿としてテーブルに置いてもおしゃれです。キャンプ飯に是非。

動画で見たい!という方はこちらをご覧ください。

【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る簡単フレンチトースト【ダイソー】

使用する主な調理器具

  • ダイソーの円形スキレットM(300スキ)
  • カセットコンロ

材料(1人分)

  • バケット・・・2切れ
  • 卵・・・1個
  • 牛乳・・・50ml
  • バナナ・・・1/2本
  • バター・・・10g
  • アーモンドスライス・・・適量
  • はちみつ・・・適量
  • 粉砂糖・・・適量

作り方

牛乳と卵を混ぜ合わせ、バケットを入れます。

表裏をひっくり返して浸して、冷蔵庫で一晩寝かせます。

浸す時間は1時間程度でも大丈夫ですが、バケットは通常の食パンよりも染み込みにくいので、この工程はキャンプの前日に自宅で仕込んでいくのがおすすめです。

じっくりと浸すことで、中まで卵液の染みたとろとろのフレンチトーストができます。

バナナ1/2本は上のようにカットします。

スキレットで軽く焦げ目が付くまで焼いたら、一旦取り出します。

中火で熱したスキレットにバターを溶かし、染み込ませたバゲットを入れていきます。

焦げないように気をつけながら、ひっくり返します。バケットはふわふわですので、崩さないように慎重に。

最後ににバナナ、アーモンドスライス、はちみつ、粉砂糖をトッピングしたら完成。

中までしみしみでとろとろのフレンチトーストは絶品でした!

まとめ

100均スキレット(300スキ)を使って、フレンチトーストを作りました。

とっても簡単ですので、キャンプでのおやつにいかがでしょうか?

文章と画像では分かりにくいという方は、動画も制作していますのでご覧ください。

【簡単キャンプ飯】100均スキレットで作る簡単フレンチトースト【ダイソー】
タイトルとURLをコピーしました